玉川大学の学生を対象とした「地域創生プロジェクト」の授業で登壇させていただきました

一般社団法人地域インターネット新聞社では、2018年11月23日に、玉川大学(東京都町田市玉川学園)の学生を対象とした「地域創生プロジェクト」(中西茂教授)の授業内で、代表理事の橋本が登壇させていただきました。

玉川大学

「地域ニュースの視点を学ぶ」というテーマで行われた第8回目の授業内で、「横浜日吉新聞」「新横浜新聞~しんよこ新聞」を立ち上げた経緯や、地域とのかかわりにおいてメディアが果たす役割、また記事作成におけるアドバイスや注意点などについての説明を行いました。

質疑応答も交えた1時間40分の講義において、活発な議論も飛び交う時間となりました。町田市玉川学園エリアのフリーペーパー発行を目標に活動を進めている学生の試みを、これからも応援してまいります。

大学などの教育機関と、地域とのつながりの重要性がより叫ばれる中、今後も、両インターネット新聞での活動を通じ、様々な側面での地域人材育成や、教育分野への協力を、引き続き行ってまいります。