一般社団法人地域インタ―ネット新聞社では、2018年3月16日に静岡県焼津市が運営する市民参加型のU・Iターン情報サイト市民レポーター研修会において、代表理事の橋本と編集長の西村が講師としてお話をさせていただきました。

地方創生の一環として、U・Iターン希望者に向けた地域情報サイトを運営している同市。情報受発信のあり方やSNS活用などについて、横浜日吉新聞や新横浜新聞の事例をもとに述べさせていただいたものです。

少子高齢化の人口減を迎えるなかで、漁業で著名なこの街がどのような戦略で地域情報の発信を行おうとしているのか、行政や企業、市民の方と意見交換を行えたことは、当団体にとって貴重な機会となりました。

今後も地域情報の発信のあり方について、積極的に研究・発信してまいります。