身近な地域を見える化するインターネットメディアを創ります

一般社団法人「地域インターネット新聞社」とは

  • HOME »
  • 一般社団法人「地域インターネット新聞社」とは

地域インターネット新聞社は、生活に根差した身近な地域のメディアを運営し、そのノウハウを広く共有するため、2016年12月に創設した一般社団法人です。

インターネット上には、全世界・全国の情報が洪水のように流れている一方で、自ら住む街の身近な情報になかなか出会うことはありません

p161222p01街で閉店したり開店したりする店はどんな店なのか、あの空地には何が建てられるのか、駅前にパトカーが集結していたのはなぜなのか、明日行われる神社のお祭りは何時から始まるのか――。地域のそんな疑問をスマートフォンで検索したとても、答えが出てくることはほとんどないでしょう。運が良ければ、ツイッター上で何とかヒントが得られるかもしれません。時には去年や何年も前の古い情報に当たってしまうことも度々あります。

インターネットの普及により、全世界から発信される情報量は爆発的に増えていながら、本当に欲しい「近所の情報」が得られない現状に疑問を持ち、本法人の創設者が住む横浜市港北区の日吉という街で2015年7月に始めたのが「横浜日吉新聞」でした。

そんな小さなエリアでメディアをやることに何の意味があるのか、といった声をいただきながらも、創刊後1年超で読まれたページ数は月間で70万超。読者数も約8万人(ユーザー)に達しています。

“小さなエリア”のメディアが読まれないのではなく、誰も真剣にやっていなかったので読みようがない、そんなことを痛感させられました。

現在、本法人では横浜市の北部にある港北区で2つのメディアを運営しながら、生活に根差した身近な地域情報を発信する地域インターネットメディアのノウハウを蓄積しています。

港北区内だけでなく、あらゆるエリアでの情報発信を支援することで、地域内での交流や経済活動を促し、孤立を防ぐことに微力ながら寄与していきたいとの思いから本法人を立ち上げました。鉄道1駅に1つの地域メディアが生まれるような世の中を目指し、活動してまいります。

2016年12月22日

横浜日吉新聞/新横浜新聞~しんよこ新聞

編集長 西村健太郎

一般社団法人 地域インターネット新聞社

代表(代表理事) 橋本志真子

一般社団法人 地域インターネット新聞社 概要

創設:2016年12月22日

代表者(代表理事):橋本志真子

編集長(理事):西村健太郎

法人本部所在地:神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号 水信ビル

(編集部所在地:横浜市港北区日吉本町)

主な活動地域:日吉・綱島・新横浜など横浜市港北区の全エリアと川崎市中原区・幸区の日吉駅近接地域

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.